悪徳金融とは

金融業者の中には悪徳金融と呼ばれる金融業者が存在しています。

現在では多重債務者や自己破産をしている人を対象に信じられないほどの高金利で貸し付けをしたり、紹介料などを不当に要求する業者が増えているのです。これらの多くは広告やポスター、電話での勧誘などで消費者の見方を装って勧誘してきます。

一度借りてしまうと酷いところだと10日で7割もの金利を取られ悪質な取り立てに悩まされてしまうことがあります。

悪質業者には090金融と言って090から始まる電話番号しか載せない金融業者。ほぼ全てが法定以上の金利を要求する闇金業者です。

チケット金融とは、商品券や鉄道回数券を買わせて金券ショップなどで換金させ、監禁した差額と利息の割が全く合わないという悪徳金融なのです。

紹介屋は、申し込みの際に他の業者を紹介して仲介をせずに紹介料を要求してくる悪徳業者です。
システム金融とは、いくつかの悪徳金融業者がグルになって行う手口のことです。ひとつの業者が融資をした後、返済期限近くに他の業者が借入の勧誘をするということを繰り返しします。
これに乗って、返済の為に融資を受けてしまうと短期間で雪だるま式に多額の債務を負ってしまうことになります。
買取屋は、申し込みをしたらクレジットカードで商品を買わせるという手口。この場合、融資は行われずカードの支払いのみが残ることになります。

整理屋とは、多重債務を抱えている方に弁護士を紹介するなどと持ち掛け、手数料を受け取っても債務処理を行わないという手口です。

年金担保金融とは、年金生活者を対象に、年金証書や預金通帳、銀行印・クレジットカードなどを担保にして融資をする悪徳金融です。こうした年金などを担保とした融資は公的金融業者以外には認められていないのです。

こういった悪徳金融に引っ掛からないために気を付けておきたいことは、頻繁に掛かってくる電話での勧誘やダイレクトメール、電柱の張り紙や広告でそういったものに騙されないように甘い言葉や低金利などの宣伝には乗らないことです。

申し込みをする際に、返済方法や手数料、利息の計算など説明をしっかりとしてくれる業者を選ぶようにしてください。

必ず金融に関する登録番号を持っている業者で融資を受けてください。

それでももし悪徳業者に引っ掛かってしまったら、借りた業者の情報と本人の情報などをリストアップします。登録業者に借り入れを行った場合は、都道府県の金融課に相談をしてください。
無登録の場合には警察に連絡を必ずしてくださいね。
日本貸金協会に連絡もしてください。

すぐに借りれるからといって甘い口車に乗ってしまう前に安心で安全なところでも即日スピード融資可能なところもあるので紹介しておきますね。

スピード融資※今すぐお金が必要ならばここのキャッシング・ローン

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>