不妊治療費用

不妊治療で掛かる費用って想像だったり聞いた話だけでも高いというイメージがありますよね。

実際どれくらいの費用が不妊治療で掛かるのか調べてみました。

不妊治療を始めようと考えていた夫婦が経済的な理由で治療を諦めようと考えたことがあると答えた人たちが全体の43%だそう。。。やはり不妊治療を考える半数の人たちが経済的な負担を感じているということになります。

不妊治療は治療法によって費用は大きく変わります。

例えば、タイミング法などの一般治療は健康保険が適用されるので自己負担がすくないです。が、人工授精や体外受精、顕微授精などの高度生殖医療の治療になると健康保険が適用されないので自己負担額が大きくなってきます。

思っていた以上に治療費が掛かるけれど、諦めたくないっていう夫婦は不妊治療をするためにローンを組む方もいらっしゃいます。

不妊治療ローン
調査によると、不妊治療を始めて妊娠するまでの期間は平均をして約2年だそうです。治療費の総額の平均は約140万円。

保険適用になるタイミング法などの治療なら高くても数万円程でおさまるのですが、やはり人工授精や体外受精を行うと実費診療となるので一気にケタがひとつ変わってしまいます。

治療費を節約するには、まず最初にしっかりと検査を行う事。自分の状態を分かった上での治療を進めたほうが無駄がないのです。

自分の不妊の原因をはっきりと知っておくことで、治療方法の選択に無駄がなくなります。

検査に漏れがあるとそれまでに治療していたことが意味無くなってしまう場合もあるので、時間とお金を有効に使えるようには、しっかり検査をしてから治療計画を立ててくださいね。

また、不妊治療にかかった費用を取り戻すことのできる「特定不妊治療費助成金」というものをりようするのも良いと思います。

体外受精や顕微授精を受けた場合に補助金が貰える制度です。どのような条件をクリアしていれば補助金ができるのかをチェックしておくのもいいでしょう。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>