学生からの人気が低い職種

就職活動をしている時、私の希望は銀行や保険といった金融系だったのですが、その募集が始まる前に面接の練習になればと思って、同じ金融系であるプロミスの企業説明会に参加したことがあります。

企業説明会はホテルの大きな会議室を借りて行われ、参加した学生にはクリアファイルと500円分のクオカード、更に説明会中に飲めるようにとペットボトルのお茶まで配布されました。

会場のキャパに対して参加者が少ないので、どうにか来た学生をおもてなしして良い印象を持たせようとしているんだな、という印象を受けました。

企業説明会ではプロミスの主な仕事内容と、実際に働いている方のインタビューの映像を見たりしました。

消費者金融は「怖そう」とか「お金に困っている人が行くところ」というマイナスのイメージしかありませんでしたが、説明会を聞く限りでは明るい印象の会社に見えました。

ただ、インタビューを受けた社員の方が「返済が滞納しているお客様にどうにか支払いをお願いしなくてはいけないので、トーク力が磨かれます」みたいなことをおっしゃっていたので、「要は督促なんだな」と思ったことを覚えています。

社員の方も消費者金融については印象が悪い業界だという認識はしているようで、後日参加したグループ面接ではそれを逆手にとった「消費者金融の印象が良くなるCM作りを考える」というお題が出されました。

ただ面接に来ていた参加者の面々を見ると、専門学校生や短大生が多く、国立大の人は全くと言っていいほどいませんでした。

人気企業だったら短大、専門、私立、国立といろんな学校の人が溢れんばかりに説明会を聞いているのに、やっぱり学生には人気がないんだなと体感しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>